お口の予防 | 小田原駅で歯科をお探しの方はひろデンタルクリニックまで

〒250-0011
神奈川県小田原市栄町1-1-15
ミナカ小田原8階

0465-20-5175

診療時間
9:30〜13:30--
15:00〜19:30---

★:土曜は8:30〜13:30、15:00〜19:30

◆:日曜は8:30〜13:30まで診療 休診日:月曜・祝日

お口の予防Prevention

ひろデンタルクリニックでは
お口の予防ケアを大切にしています

「歯が痛くなった時に歯医者へ行けばいい…」という意識では、守れる歯も守りきることができません。
平均寿命が男女とも80歳を超えた現在、いつまでもご自分の歯で食事を楽しみ、お口の機能を維持していくためには、
「痛くなってからの治療」から「痛くなる前に予防」へと考え方を変えていくことが必要です。

特に歯を失う原因の2大原因であるむし歯と歯周病は、「予防」できるお口の病気です。
毎日の「セルフケア」と定期的な「歯科医院でのプロケア」による効果的な「予防ケア」で、
お口のトラブルを防ぎ、大切な歯を守っていきましょう。  

定期検診と歯の健康の関係

  • 小田原駅・ひろデンタルクリニック・各国の定期的に歯科検診・クリーニングを受けている人の割合
  • 小田原駅・ひろデンタルクリニック・各国の70歳の残存歯数

「70歳のときに歯がどのくらい残っているか」を日本とスウェーデンで比べたデータによると、 日本は13本、スウェーデンは20本という結果でした。

日本では「お口に不具合を感じてから歯科医院で診てもらう」という方が多いのですが、
海外では「予防のために定期的に歯科医院で診てもらう」という方が多く、こうした認識の差が残存歯数の差に出てきていると思われます。
ちなみに、治療で歯を何度も削るともろくなり、結果として歯の寿命を縮めます。したがって治療を必要最低限にとどめるため、「予防」に重きを置いたほうが歯を長持ちさせることにつながります。
歯を失ったら入れ歯などで補うという選択肢もありますが、機能的にも見た目的にも天然の歯には到底及びません。

  • 小田原駅・ひろデンタルクリニック・年間の総医療費の平均額

「お口の中の病気は万病の元」と、当院は考えています。
以前メディアで、定期検診で歯を継続的にケアしてきた方のほうが、将来的に支払う医療費が抑えられるという調査結果が報道されていました。
歯科医院での定期検診は「生涯にかかる医療費を抑える効果がある」ともいえるこの結果は、 「全身疾患のリスクを遠ざける効果がある」とも言い換えられます。
定期検診にきちんと通うと、かかる費用は年間1万円程度。お金はすぐに価値を感じられることに使いたいという方がほとんどだと思いますが、この1万円はいかがでしょうか。
健康な方にとって年間1万円は「高い」と感じられるかもしれません。しかし、長期的に判断すると、
お口を健康に保つことは全身の健康づくりにも役立ちます。
いつまでも健康でいるための投資であると考え、定期検診を受診してみませんか。

年齢に応じた予防ケア

歯周病は次のような、さまざまな全身疾患に関わっています

小田原駅・ひろデンタルクリニック・さまざまな全身疾患
  • 糖尿病の悪化
  • 誤嚥性肺炎
  • 心臓病
  • 早産・低体重児出産
  • 脳卒中

むし歯や歯周病は、お口はもちろん、全身の健康状態に悪い影響を与え、病気を引き起こしたり悪化させる要因となります。
シニアに多い誤嚥性肺炎も歯周病菌が関係しており、妊娠中の女性も歯周病にかかると早産や低体重児出産の要因となるので注意が必要です。
お口の健康を守ることは、全身の健康を守ること。毎日のケアと歯科医院でのケアで予防を心がけて、健康な日々を維持していきましょう。

妊娠中

小田原駅・ひろデンタルクリニック・妊娠中

妊娠中は特に「つわり」によって歯を磨くのがつらく感じ、お口の健康状態が悪化しやすい時期です。さらに女性ホルモンの影響で口内の細菌の動きが活発になり、歯肉炎を発症することもあります。
ママにむし歯や歯周病があると、お口の中には細菌がまったくいない状態で生まれた赤ちゃんに、感染させてしまうことがあります。体調が安定してきたら、妊婦歯科検診や予防ケアでお口の環境を健康な状態に整えておきましょう。
ちなみに赤ちゃんの歯は、生まれる前の胎児のころからつくられています。赤ちゃんに健康な歯をプレゼントするためにも、ママは栄養バランスのとれた食事を心がけてくださいね。

乳幼児(乳歯が生え始める頃)

小田原駅・ひろデンタルクリニック・乳幼児(乳歯が生え始める頃)

子どもの歯(乳歯)は大人の歯(永久歯)に比べ、エナメル質が薄いため歯質が弱く、むし歯になりやすいのが特徴です。
そこで赤ちゃんのお口に歯が顔をのぞかせてきたら、歯磨きの練習の始めどきです。まずは小さめの清潔なガーゼでやさしく歯を拭います。こうして食後、お口の中を触れられる感覚に慣らしていきましょう。
離乳食を始める月齢になると、赤ちゃんは母乳やミルク以外の飲み物も摂取できるようになります。むし歯から生えたての歯を守るために、イオン飲料やジュースなどの甘みが強い物はなるべく避けてください。おすすめは野菜をすり下ろして液体状にしたもの。赤ちゃんはまだ苦味を感じにくいので、積極的に野菜を与えましょう。栄養バランスもよくなります。

幼児

小田原駅・ひろデンタルクリニック・幼児

乳歯が生えそろうと食べられるものが増えるにつれて、むし歯のリスクも高まります。 歯にくっつきやすく、むし歯菌のエサとなる糖分がお口に残りやすいアメやキャラメル、チョコレートなどをおやつに与えるのは避けましょう。泣き止ますために甘いものを与えてしまうのは、むし歯予防の観点からも好ましくありません。
野菜スティックやサツマイモなど、ほんのりと甘みを感じる野菜がむし歯になりにくいおやつとしておすすめです。
好奇心が旺盛なこの時期は自分で歯を磨きたがることも。しかしお子さまにまかせっぱなしにせず、大人が必ず「仕上げ磨き」をしてあげてください。
3歳児検診では歯の検査もありますが、むし歯が見つかった場合はもちろん、むし歯がなくても「予防」のために、一足先に当院で定期検診をはじめましょう。

小学生

小田原駅・ひろデンタルクリニック・小学生

幼稚園・保育園の年長~小学1年生頃(6歳前後)になると、乳歯は永久歯に生え変わりはじめます。永久歯は乳歯より歯質が強いのですが、生えて間もない永久歯は歯の表面が未熟でむし歯になりやすい状態なので、注意が必要です。
乳児のころから続けてきた毎日の歯磨きと仕上げ磨き(10歳くらいまでは続けてあげてください)、歯科医院での定期検診を習慣化しましょう。
定期検診では、お子さまがもっと上手に磨けるように歯の磨き方を指導したり、お口の中のクリーニングを行うほか、フッ素塗布やシーラントなどで徹底的にむし歯を予防するケアも行います。

中学生~高校生

小田原駅・ひろデンタルクリニック・中学生~高校生

中学~高校生くらいの年頃には、ほぼ永久歯が生えそろっています。
しかし、歯磨きが習慣化されていても、きちんと磨けていないお子さまは少なくありません。思春期特有の歯肉炎を予防するためにも、歯科医院で改めてブラッシングの指導を受け、歯垢をしっかり取り除くようにしましょう。
また、中学生・高校生は部活動や塾などで忙しく、歯科医院へ通院する時間を取ることができないお子さまが多いようです。そのため、学校の歯科検診で見つかったむし歯が治療されずにそのまま…ということもめずらしくありません。さらに運動部のお子さまはスポーツドリンクを摂取する機会も多く、むし歯になるリスクも高まるので注意しましょう。
10代後半は「親知らず」が生えてくる頃です。親知らずは時に歯並びを悪くしたり、むし歯や歯ぐきの腫れを引き起こします。大切な試合や受験などに影響しないよう、気になる場合はお早めにご相談ください。

大人の方

小田原駅・ひろデンタルクリニック・大人の方

いくつになっても、いつまでもご自身の歯で過ごせるよう、定期的に検診でお口の健康状態を確認しましょう。
お仕事や家事、育児などで忙しい日々の中では、つい「予防ケア」も不十分になりがちです。当院の定期検診ではむし歯・歯周病の有無を診察し、歯磨き指導や歯石の除去など、お忙しい方にも健康なお口を維持していただけるよう、スタッフ一同で効果的な予防ケアをサポートしていきます。

定期検診について

歯科医院に「治療のため」だけに来る方と、「予防のため」に来る方とでは歯の健康寿命に大きく差が開いてきます。
いつまでもご自身の歯で過ごすためには、歯科医院での定期検診が大切です。
患者さまのお口の状態によりお一人お一人異なりますが、理想は3ヶ月に一度、お忙しい方も半年に一度はご来院いただくことをおすすめしています。
いつも健康的で清潔なお口であるよう、サポートしてまいります。

歯科医院で行われるプロケア

  1. 小田原駅・ひろデンタルクリニック・口腔内診査
    01口腔内診査

    お口の中の状態をカメラやレントゲンなどで撮影し、患者さまにもご自分のお口の中を細部まで見ていただきます。

  2. 小田原駅・ひろデンタルクリニック・歯磨き指導
    02歯磨き指導

    定期検診を受けるだけでなく、「セルフケア」もきちんとできていなければ予防ケアは徹底できません。
    そこで患者さまがご自身ですぐに行えて、大切な“治療”の一環ともいえる毎日の「歯磨き」について、正しい方法を知っていただきたいと考えています。
    当院では、患者さまのお口の状態に合った歯磨き方法や、ケア用品の使い方を丁寧にアドバイスいたします。

  3. 小田原駅・ひろデンタルクリニック・PMTC
    03PMTC

    PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)は、専用器具や薬剤を使用してプロが行うお口のクリーニングのこと。
    普段のセルフケアでは落とせない歯垢や歯石のほか、むし歯菌や歯周病菌の集まるバイオフィルム、食べ物やタバコによる歯の着色汚れなどもしっかりときれいに除去します。

ひろデンタルクリニックでは
お口の予防ケアを大切にしています

当院では「ご自分のお口がどういう状態か、患者さまご自身が興味を持つこと」が予防へとつながるきっかけになると考えています。
そこで、治療や検診時には患者さまのお口を撮影したレントゲン画像や写真を見ていただきながら、わかりやすく説明しております。治療中も、その都度お口の中を撮影し、治療の経過をしっかりとお伝えいたします。
このように、患者さまご自身のお口の状態を細かく知ることは「予防ケア」へ取り組む姿勢にも良い変化をもたらすことでしょう。ご家族そろって「予防ケア」を楽しく続けていけるよう、当院も一生懸命にサポートしてまいります。
「予防ケア」についてわからないこと、もっと知りたいということがありましたら、丁寧にお話しいたします。ぜひ、当院スタッフと一緒にお口のケアに取り組んでいきましょう。

ページトップへ